Detail image

【広島大学】2022(令和4)年度高大連携公開授業 「高校生のための物質科学実験~超伝導の不思議な世界を体験しよう~」

セミナー・シンポジウム・事前準備なし 有料
基礎・教養 数理 工学
主催者
広島大学
開催期間
2022年07月30日(土)
申込期間
2022年05月30日 ~ 2022年06月03日
開催地域
中国
対象者
高校生
事前準備
事前準備なし
なし
※「事前準備あり」の場合、申込みすること以外の事前準備が必要です。

このイベントに関連があるSDGsの17の目標

4: 質の高い教育をみんなに 7: エネルギーをみんなに そしてクリーンに 17: パートナーシップで目標を達成しよう

【広島大学】2022(令和4)年度高大連携公開授業 「高校生のための物質科学実験~超伝導の不思議な世界を体験しよう~」

総合科学部では、文理の垣根を超えた様々な学問分野を幅広く学べるだけでなく、特定の専門分野を集中して学び、専門知識を習得して深い理解に到達することもできます。総合科学部の理系専門教育の1つには物理学のコースがあり、そこでは固体・液体・ソフトマターといった様々な物質の形態を対象とした物性物理学や、量子コンピューターの基盤を支える量子情報学を学ぶことが可能です。

本講座では、物性物理学の分野から、超伝導をテーマとして取り上げ,その発見から解明の歴史を概説した後、複数のグループに分かれて実験を行います。超伝導は極低温で発現する現象なので、実験では超伝導物質を冷却します。液体窒素を用いて-190℃の世界を体験しましょう。超伝導の磁気浮上・ゼロ抵抗の観測を行います。

◆当日プログラム
講義: 11:00~12:00 低温物理・超伝導の歴史~ヘリウムの液化から超流動・超伝導の発見と解明まで
実習: 13:30~15:40 液体窒素を用いた超伝導実験。超伝導の磁気浮上、ゼロ抵抗を観測してみよう(60 分x2、10 分休憩)

イベント詳細

◆内容
公開講座

◆ 担当講師
長谷川 巧、東谷 誠二、杉本 暁 先進理工系科学研究科

対象・定員

◆対象
高校生

◆定員
20 人
※最少開講人数( 4人)定員超過の不許可は選考により決定

日時・会期

令和4年7月30日(土) 11 時 00 分〜16時10分 (60分×3回)

場所

東広島キャンパス
総合科学部 H102、H104 実験室(集合 10:50 集合場所:総合科学部K棟玄関)

料金・準備物

◆料金
無料

申し込み

◆申込方法・申し込み先
【受講希望の方へ】
所属の高等学校等の担任の先生又は高大接続ご担当の先生にご相談ください。

【広島県内の高等学校等のご担当の先生へ】
教育ネットワーク中国から毎年1次募集(1月下旬から2月上旬)と、2次募集(4月下旬から5月上旬)に分けて、広島県教育委員会、各市教育委員会、広島県私立中学・高等学校協会を通じて、各高等学校等にお知らせします。そちらに基づいてお申し込みください。なお,お知らせがない場合は,各教育委員会または私学協会へお問合せください。

【上記に該当しない高等学校等のご担当の先生へ】
下記エクセルファイル「受講者推薦名簿」をダウンロード、必要事項をご入力いただき、広島大学高大接続・入学センターへメール(nyusi-kodai@office.hiroshima-u.ac.jp)にて、件名「高大連携公開授業・公開講座申込」として、お申し込みください。

◆申込期間・申込締切
5月30日(月)~6月3日(金)
※ただし、定員超過の科目については、抽選となる場合があります。

その他・注意事項

・申込時点で原則、受講できます。ただし、開講条件で不許可・不開講があった場合は受講申込者へ通知します。
・コロナ禍の影響により、対面講座の不開講・休講またはオンライン(同時・録画)へ変更になる場合があります。

お問い合せ

高大接続・入学センター

TEL/082-424-6142
FAX/082-424-6710

開催地

東広島キャンパス

広島県東広島市鏡山1丁目3−2
広島県東広島市鏡山1丁目3−2
申込み・詳細はこちら

関連イベント

もっと見る