1728

石川県立伝統産業工芸館

展示・見学・事前準備なし 有料
社会・コミュニティ デザイン・ものづくり アート・表現 ファッション・生活
主催者
石川県立伝統産業工芸館
開催期間
通年開催
申込期間
随時募集
開催地域
中部
対象者
小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生 / 高校生 / 大学生 / 社会人
事前準備
事前準備なし
なし
※「事前準備あり」の場合、申込みすること以外の事前準備が必要です。

石川県立伝統産業工芸館

現代のくらしに生きる伝統工芸品
ー伝統の美・技・心ー

施設紹介

【常設展】

◼︎第1展示場
・衣を彩る美:着物・バック・クッションなど、衣料に関係する工芸品が展示されています。
・食を彩る美:食器から茶道具まで、食にまつわる工芸品が展示されています。
・住を彩る美:表具・鋤・鍬・竿・火鉢など、くらしにまつわる工芸品が展示されています。

◼︎第2展示室
石川県の風土に深く根ざした、信仰や文化にかかわりの深い伝統工芸品が紹介されています。展示室中央には、金沢の町並みにしっくりと似合う金沢和傘とともに、県内での浄土真宗の信仰心の厚さを象徴する金沢仏壇、美川仏壇、七尾仏壇の代表作が並び、堂々たる威厳を放っています。
・祈を彩る美:冠婚葬祭に関する工芸品が展示されています。
・遊を彩る美:玩具や釣り道具などの工芸品が展示されています。
・音を彩る美:楽器を中心に音にまつわる工芸品が展示されています。
・祭を彩る美:花火に提灯と、祭にかかわる工芸品が展示されています。

【企画展・ワークショップ・展示室】

※最新イベント情報については、公式サイトをご確認ください。

開館時間

午前9時から午後5時(入館は4時45分まで)

※詳しくは公式ホームページでご確認下さい。

休館日

4月~11月は、毎月第3木曜日
12月~3月は、毎週木曜日及び年末・年始(祝日の木曜日は除く)

※詳しくは公式ホームページでご確認下さい。

場所

〒920-0936 
金沢市兼六町1番1号

バス:
JR金沢駅より北鉄バス小立野方面行きに乗車、約15分。
出羽町で下車。徒歩1分。

タクシー:JR金沢駅から約15分。
自動車:北陸自動車道金沢東または金沢西インターから30分。※駐車場有(無料)

入館料

【1階】
無料

【2階】
<個人> 大人(18才以上):260円、大人(65才以上):200円、小人(17才以下):100円
<団体(30名以上)>大人(18才以上):200円、大人(65才以上):200円、小人(17才以下):80円

※6才未満は無料です。
※障害者の方とその付き添い1名は障害者手帳の提示により無料

※詳しくは公式ホームページでご確認下さい。

お問い合わせ先

石川県立伝統産業工芸館
電話:076-262-2020
FAX:076-262-8690
お問い合わせフォーム:http://www.ishikawa-densankan.jp/inquiry/index.php

開催地

石川県立伝統産業工芸館

石川県金沢市兼六町1番1号 石川県立伝統産業工芸館
石川県金沢市兼六町1番1号 石川県立伝統産業工芸館
申込み・詳細はこちら

関連イベント

もっと見る