1750

東京都水道歴史館

展示・見学・事前準備なし 無料
基礎・教養 工学 デザイン・ものづくり 生物・農業 看護・保健・福祉 ファッション・生活 環境
主催者
東京都水道局
開催期間
通年開催
申込期間
随時募集
開催地域
関東
対象者
小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生 / 高校生 / 大学生 / 社会人
事前準備
事前準備なし
なし
※「事前準備あり」の場合、申込みすること以外の事前準備が必要です。

東京都水道歴史館

東京都水道歴史館は、江戸~東京400年の大切な水道の歴史と、安全でおいしい水をお届けするための水道の技術・設備に関わる展示を、無料で公開している東京都水道局PR館の一つです。

神田上水や玉川上水などの江戸上水から、近代水道の創設、現在の水道に至るまで、規模・水質ともに世界有数のレベルに達した東京水道の歴史や技術を実物資料や再現模型、映像資料などでわかりやすくご紹介しています。

あわせて、江戸時代の水道の記録『上水記』(東京都指定有形文化財[古文書])をはじめとした貴重な水道に関する資料を保存・公開しています。

展示内容

◼︎施設
東京都水道歴史館では、江戸時代にさかのぼる水道事業の歴史から、明治時代の東京における近代水道の創設、そして現在の東京都水道局の事業を資料・映像展示等でご紹介しています。

2階:神田上水や玉川上水をはじめとした江戸上水のしくみを、上水井戸や木樋、古文書などの資料で紹介しています。玉川上水にまつわる感動の物語、当時の江戸の長屋の再現空間など想像が膨らむ展示で、江戸の生活と水文化を紐といていきます。

1階:震災や戦争、渇水など様々な困難を乗り越え、規模・水質ともに世界有数のレベルに達した東京水道の歴史や技術を、迫力の実物大模型や映像解説などでご覧いただきます。

3階:ライブラリーには、江戸時代から現代まで、水道に関する資料があり、調査・研究から小学生の調べ学習にいたるまで、広くご利用いただけます。

◼︎展示・イベント
東京都水道歴史館では、年間を通じて様々な展示・イベントを開催しております。
※最新イベント情報については、公式サイトをご確認ください。

◼︎収蔵資料
東京都水道歴史館では、貴重な水道に関する資料を保存・公開しています。

開館時間

午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎月第4月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)

※詳しくは公式サイトをご確認ください。

場所

〒113-0033 
東京都文京区本郷二丁目7番地1号

《アクセス》
◼︎都営バス 順天堂病院前より徒歩約3分
◼︎JR 中央線・総武線 御茶ノ水駅・水道橋駅、地下鉄 丸の内線 御茶ノ水駅・本郷三丁目駅、地下鉄 千代田線 新御茶ノ水駅、地下鉄 都営三田線 水道橋駅、地下鉄 都営大江戸線 本郷三丁目駅、各駅より徒歩約8分

※個人利用(自家用車用)の駐車場所はございません。駐輪スペースはございます。
※団体でバスをご利用の場合は、団体見学のページをご覧ください。

入館料

無料

お問い合わせ先

東京都水道歴史館 
TEL:03(5802)9040
FAX:03(5802)9041

このページの情報は2017/10/18現在のものです。最新の情報は公式サイトにて確認してください。

開催地

東京都水道歴史館

東京都東京都文京区本郷二丁目7番地1号 東京都水道歴史館
東京都東京都文京区本郷二丁目7番地1号 東京都水道歴史館
申込み・詳細はこちら

関連イベント

もっと見る