2025

【明治大学】和歌山県 連携講座「和田勇シンポジウム」

参加・事前準備なし 無料
国際関係 心・身体
主催者
明治大学 リバティアカデミー
開催期間
2018年02月24日(土)
申込期間
~ 2018年02月23日
開催地域
関東
対象者
小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生 / 高校生 / 大学生 / 社会人
事前準備
事前準備なし
なし
※「事前準備あり」の場合、申込みすること以外の事前準備が必要です。

明治大学・和歌山県 連携講座 和田勇シンポジウム

1907年、米国ワシントン州べリングハムで日系二世として生まれた和田勇。4歳からの幼少期を和歌山で暮らし、9歳で再び米国に戻る。
1949年、戦後初めて日本人の全米水泳大会出場が実現。日本人選手らが渡米した際、宿舎として自宅を提供し、大会出場を支えた。
1959年東京オリンピック準備招致委員会委員に選ばれ、1964年の東京五輪実現に向けて各国に協力を要請し、開催に大きく貢献。晩年、アメリカの日系人社会における高齢者施設の設立、運営、維持にも従事。
本講座では、これら和田勇の功績を顕彰するとともに、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の機運醸成を図るため、1964年東京五輪の振り返りと、再び東京で五輪が開催されることの意義や期待することをテーマにシンポジウムを開催します。

講師

・高杉 良 (タカスギ リョウ)/作家
・早田 卓次 (ハヤタ タクジ)/日本オリンピアンズ協会理事長、日本大学名誉教授
・二宮 清純 (ニノミヤ セイジュン)/スポーツジャーナリスト、 ( 株) スポーツコミュニケーションズ代表取締役
・萩原 智子 (ハギワラ トモコ)/シドニーオリンピック女子競泳日本代表
・後藤 光将 (ゴトウ ミツマサ)/明治大学政治経済学部教授
・仁坂 吉伸 (ニサカ ヨシノブ)/和歌山県知事

定員・対象

定員/1000名
対象/この講座は「オープン講座」であり、会員以外の方でもご受講いただけます。
※ただし、会員になることはできません。

日時

2018年2月24日(土)13:30~16:30

会場

明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン3階 アカデミーホール

参加費

無料

申込方法

事前予約制となります(全席自由、先着250名)。
「お電話」か公式サイト内「右上(もしくは右下)の赤いボタン」からお申し込みください。
TEL 03-3296-4423

共催

御坊市

後援

スポーツ庁

問合せ先

明治大学リバティアカデミー事務局 〔 明治大学駿河台校舎 アカデミーコモン11階 〕
東京都千代田区神田駿河台1-1 〒101-8301
TEL:03-3296-4423

その他

手話通訳あり(別途申込み不要)

開催地

明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン3階 アカデミーホール

東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学駿河台キャンパス
東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学駿河台キャンパス
申込み・詳細はこちら

関連イベント

もっと見る