2336

茨城大学五浦美術文化研究所

展示・見学・事前準備なし 有料
基礎・教養 アート・表現
主催者
茨城大学
開催期間
通年開催
申込期間
随時募集
開催地域
関東
対象者
小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生 / 高校生 / 大学生 / 社会人
事前準備
事前準備なし
なし
※「事前準備あり」の場合、申込みすること以外の事前準備が必要です。

茨城大学五浦美術文化研究所について

茨城大学五浦美術文化研究所は、1955(昭和30)年に設立されました。天心偉蹟顕彰会の会長横山大観から、天心遺跡(旧天心邸・六角堂・長屋門)の寄贈の申し出を受けてのことでした。1913年の天心の没後、遺族の住まいだったのですが、1942(昭和17)年、天心偉蹟顕彰会が遺族から管理を引き継いでいたのです。
岡倉天心は、1903(明治36)年の5月頃、飛田周山の案内で五浦を訪れ、この地をいたく気に入りました。天心は、二年後には六角堂をかまえ、冬はボストン美術館勤務、夏は五浦の海に遊び、国際的な活躍の拠点としました。1906(明治39)年11月には、日本美術院を五浦の地に移し、岡倉天心、菱田春草、下村観山、木村武山が家族と共に移り住んで制作に励み、近代美術史に輝かしい一ページを刻んだのです。また『茶の本』もボストンと五浦の往還のなかで生まれました。
当研究所は、天心遺跡を管理するとともに、その業績をしのび日本の近代美術や内外の文化・歴史研究を行っています。

※このページの情報は2018年3月9日現在のものです。最新情報は公式サイトでご確認ください。

日時・会期

<開館時間>
4月~9月の期間/8時30分~17時30分
10月、2月、3月の期間/8時30分~17時00分
11月~1月までの期間/8時30分~16時30分
(入場は閉館時間の30分前まで)

<休館日>
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
年末年始12月29日~1月3日

<六角堂ライトアップ>
点灯時間 日没より21時00分まで
※日没(日の入り)時間については公式サイトより「国立天文台天文情報センター暦計算室 水戸(茨城県): Mitoのこよみ」をご覧ください。

場所

〒319-1703
茨城県北茨城市大津町五浦727-2

料金・準備物

入場料300円
※割引料金(250円)
・20名以上の団体
・70歳以上の方
(窓口で年齢が確認できる資料のご提示をお願い致します。)

※無料入場者
・幼児、児童及び生徒(中学生以下)
・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方及びその付添人1人 (窓口で手帳の提示をお願い致します。)
・その他所長が認めた者(減免申請書の提出が必要です。)

◆入場料金の相互割引
※茨城大学五浦美術文化研究所(天心遺跡)、茨城県天心記念五浦美術館、北茨城市歴史民俗資料館(野口雨情記念館)、北茨城市漁業民俗資料館(よう・そろー)との間で相互割引協定により、いずれかの入場券を提示することにより割引料金で入場することができます。

※公益財団法人日本ナショナルトラスト会員の方は会員証の提示により割引

お問い合せ

茨城大学社会連携センター事業推進課
(平日8:30~17:15)
TEL:029-228-8425 
FAX:029-228-8089
E-mail:6kakudo@ml.ibaraki.ac.jp

開催地

茨城大学五浦美術文化研究所

茨城県北茨城市大津町727-2 茨城大学五浦美術文化研究所
茨城県北茨城市大津町727-2 茨城大学五浦美術文化研究所
申込み・詳細はこちら

関連イベント

もっと見る