2458

国立科学博物館 常設展

展示・見学・事前準備なし 有料
基礎・教養 デザイン・ものづくり 生物・農業 アート・表現 ファッション・生活 環境
主催者
国立科学博物館
開催期間
通年開催
申込期間
随時募集
開催地域
関東
対象者
小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生 / 高校生 / 大学生 / 社会人
事前準備
事前準備なし
なし
※「事前準備あり」の場合、申込みすること以外の事前準備が必要です。

国立科学博物館とは

国立科学博物館は1877(明治10)年に創立された、日本で最も歴史のある博物館の一つであり、国立の唯一の総合科学博物館です。

自然史および科学技術史研究に関する中核的研究機関として、また我が国の主導的な博物館として活動しており、452万点を超える貴重なコレクションを保管しています。

調査研究の成果やコレクション等を活用して展示を行い、平成28年度には、上野本館、筑波実験植物園、附属自然教育園をあわせて247万人を超える方々に見学いただいています。

※このページの情報は2018年3月29日現在のものです。最新情報は公式サイトでご確認ください。

展示内容

◇日本館
・日本列島の素顔
・日本列島の生い立ち
・生き物たちの日本列島
・日本人と自然
・自然を見る技術

◇地球館
・大地をかける声明ー力強く生きる哺乳類と鳥類をみるー
・親と子のたんけんひろば コンパス
・科学と技術の歩みー私たちは考え、手を使い、創ってきたー
・科学技術で地球を探る
・科学技術の偉人たちー日本の科学者・技術者ー
・地球の多様な生き物たちーみんな、かかわりあって生きているー
・地球史ナビゲーター
・地球環境の変動と生物の進化ー恐竜の謎を探るー
・地球環境の変動と生物の進化ー誕生と絶滅の不思議ー
・自然のしくみを探るー私たちの世界はどのようにできているのかー

◇生命の花・地球のさまざまな景観・生と死の原野 (大型映像など)
・地球館の1階にある「生命の花」、大型映像「地上のさまざまな景観」、 同じく地球館の3階にある大型映像「生と死の原野」はそれぞれ下記の時間に上映しています。ご覧ください。

日時・会期

通常 9:00 ~17:00(入館は16:30まで)
金曜日・土曜日   9:00 ~20:00(入館は19:30まで)
※夏季およびゴールデンウィーク期間中は延長することがあります。

休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
年末年始(12月28日~1月1日)
・害虫駆除のための館内くん蒸期間:平成30年6月25日(月)~6月29日(金)
・平成30年度の休館スケジュールはこちら(http://www.kahaku.go.jp/userguide/access/openingHours/images/h30openinghours.pdf)をご覧下さい。

場所

〒110-8718
東京都台東区上野公園 7-20

料金・準備物

常設展示普通入館者
一般・大学生 620円
高校生(高等専門学校生含む)以下 無料

※次の方々は無料で入館いただけます。ただし、特別展はその都度異なりますのでお問い合わせください。

65歳以上の方および18歳未満の方 年齢が分かる証明書等を提示してください。
(※18歳未満の方とは、満18歳に達する日以降の最初の3月31日までの方を含みます。)
障害者の方
※障害者の方、原子爆弾被爆者の方、戦傷病者の方及びそれらの方々1名につき、介護者1名は無料となります。入館の際に下記のいずれかの証明書(*1)をご提示ください。
証明書:身体障害者手帳, 療育手帳, 精神障害者保健福祉手帳, 障害者福祉サービス受給者証, 自立支援医療受給者証, 特定疾患医療受給者証, 被爆者手帳, 戦傷病者手帳

お問い合せ

ハローダイヤル:03-5777-8600

開催地

国立科学博物館

東京都台東区上野公園7-20 国立科学博物館
東京都台東区上野公園7-20 国立科学博物館
申込み・詳細はこちら

関連イベント

もっと見る