2486

【東京理科大学】「納得の処方箋」としての数学① 全2回

聴講・事前準備なし 有料
基礎・教養 政治・法 数理
主催者
東京理科大学オープンカレッジ
開催期間
2018年05月12日(土) ~ 2018年05月26日(土)
申込期間
~ 2018年05月05日
開催地域
関東
対象者
小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生 / 高校生 / 大学生 / 社会人
事前準備
事前準備なし
なし
※「事前準備あり」の場合、申込みすること以外の事前準備が必要です。

講座概要

アリストテレスは『政治学』の中で「民主政は悪い政体の中でもっとも悪くないもの」と記しました。「実のところ、民主政治は最悪の政治形態だと言える。過去に試みられてきた、他のあらゆる政治形態を除けば…だが」これは、ウィンストン・チャーチルの言葉です。

数学を手続きの科学と捉え、民主主義をその意思決定や選挙制度のシステム等に定量的視点を与えることで再評価してみたいと思います。

イベント詳細

<講義内容>
最後通牒ゲームと情報開示
演出されるべき平等
みんなの判断力は等しい??
多数決の原理という信仰
コンドルセの逆理
アローの不可能性定理
票の価値格差

<講座スケジュール>
2018/5/12(土) 13:30~15:30 民主主義の根幹を数学する
2018/5/26(土) 13:30~15:30 1票の格差問題を数学する

<講師>
西岡 康夫
代々木ゼミナール教育総合研究所 主幹研究員
東京大学工学部卒業。1999年より代々木ゼミナールの教壇に立つ。現在、教員対象の授業スキル実践プログラムの講師を務める一方、論理・統計を重視する新教育制度のオピニオン・リーダーとしても活躍。

対象・定員

<対象>
一般
<定員>
40名

日時・会期

2018/5/12(土)、5/26(土) 13:30~15:30

場所

東京理科大学オープンカレッジ
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-10-1
セントラルプラザ2階

料金・準備物

<料金>
一般 6,000円
本学学生 3,000円

<テキスト>
プリントを配布

お申し込み

<申込締切>
講座の申し込みは開講7日前までにお願いいたします。

<申込方法>
お申し込みはWebサイトにてお願いいたします。(FAX、郵送でも可能です)
※詳細は公式サイトをご確認ください

その他・注意事項

<キャンセルポリシー>
・受講のキャンセルには次のとおりキャンセル料がかかりますので、各講座のキャンセルポリシーをご確認の上お申し込みください。
・講座の受講をキャンセルする場合は、事務局まで必ずお電話にてご連絡ください。
・キャンセルの申し出がない場合は、未払いの受講料を全額請求させていただきますのでご了承ください。

1.講座開講初日の前日から起算して10日前(当該日が休業日と重なった場合にはその直前の窓口対応日)の17:00まで/1,000円
2.上記1.を越えてから3日前(当該日が休業日と重なった場合にはその直前の窓口対応日)の正午まで/2,000円
3.受講日の7日前から当日のご連絡の場合/全額

お問い合せ

東京理科大学オープンカレッジ事務局
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-10-1
セントラルプラザ2階
TEL 03-5227-6268
(平日9:00~17:00)
FAX 03-5227-6263
メールアドレス: manabi@admin.tus.ac.jp

開催地

セントラルプラザ2F

東京都千代田区飯田橋4-10-1
東京都千代田区飯田橋4-10-1
申込み・詳細はこちら

関連イベント

もっと見る