2815

第十回夏休みものづくり・体験セミナー

参加・体感・事前準備なし 無料
基礎・教養 工学 IT デザイン・ものづくり アート・表現
主催者
三重大学 工学部・工学研究科技術部
開催期間
2018年07月31日(火) ~ 2018年08月24日(金)
申込期間
~ 2018年07月12日
開催地域
近畿
対象者
小学校高学年 / 中学生
事前準備
事前準備なし
なし
※「事前準備あり」の場合、申込みすること以外の事前準備が必要です。

第10回テーマ詳細

■1.3Dスキャナ×3Dプリンタで最先端のものづくりを体験しよう!
「3Dスキャナ」「3Dプリンタ」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?3Dスキャナはいろいろなものをデータとして読み取り、パソコンに取り込むことができます。また3Dプリンタはマグカップやフォーク・スプーンといった日用品からオリジナルキャラクターのオブジェまで、さまざまなものを手軽に作ることができます。このテーマでは設計から造形までの作業を一通り行い、3Dスキャナや3Dプリンタによる最新のものづくりを体験することができます。

■2.材料試験を体験しよう
皆さんの知っている金属は何がありますか(鉄、金、銀、銅、アルミ、亜鉛、etc.)。金属って、合金(他の元素を少量入れた金属)にすると強くなることを知っていますか?ここでは、純アルミニウム板とアルミニウム合金板の引張試験を行い、強さや伸びに違いがあるかを調べます。

■3.オリジナルプレートを作って機械工作を体験しよう!
自分の名前や好きな文字などをデザインして、プラスチック(透明アクリル)板に加工することで、オリジナルプレートを作り、機械工作とNCプログラム制御を体験します。 ・パソコン(CAD・CAM)でデザインし、それをNCプログラムに変換する。・NCフライス盤というNCプログラム制御で動く工作機械で加工する。・デザインしたものがプレートに加工出来たら完成です。・完成したオリジナルプレートは、記念に持ち帰って頂きます。

■4.ブラックライトで光るものを作ろう!
暗闇でブラックライトをあてると、光るものと光らないものがあります。どんな違いがあるのでしょうか?身の回りにある物の観察を通して、光るもの"蛍光体"を学びながら、その合成を体験します。

■5.液晶ってなんだろう?
液晶とはどんなものなのか?液晶の性質を実際に目に見える実験を通して体験する。また、液晶ディスプレイの原理・構造についても実験をしながら学ぶ。温度で色が変化する液晶でキーホルダーを作る。

■6.コンクリートの性状を学びながらモルタル作品を作ろう!
コンクリートはどのように練り混ぜて、どのように固まるのでしょうか?固まった後はどのような強さになるのでしょうか?いくつかの体験や実験を行いコンクリートの性状を学んでみませんか。
・コンクリートの練り混ぜ体験
・コンクリートの圧縮試験
・コンクリートの割裂試験
・鉄筋コンクリートの曲げ試験、など。
そして、色々な型枠から選んだ自分だけのモルタル作品を作ってみませんか。コンクリートの特徴の一つとして比較的自由な形状なものをつくることもできます。

■7.光について学んでみよう!
生活の中で見えている光には様々な色の光が含まれています。本セミナーでは光が虹色に見えるボックスの作成やLED、蛍光灯、太陽光の光の色の成分はどのよ
うになっているのか等を目に見えるデータで確認してもらいます。

■8.発電してみよう!
熱、動力、光などによる発電実験を行いエネルギーの相互変換について学びます。
〇温度差を利用して発電してみよう
〇モータを回して発電してみよう
〇光を利用して発電してみよう

■9.LEDを使った光るオブジェを作ろう!
LEDの特徴、および光の性質についての簡単な確認実験と、LEDを用いたひかるオブジェの制作を行います。
・LEDの明るさを変える方法、赤、青、緑のLEDを使った光の3原色などについて簡単な確認実験を行います。
・丸や四角の透明なアクリルの部品を積み木のように組み上げて、下からLEDで照らしてひかるオブジェを作ります。

対象・定員

◆対象
主に中学1~3年生対象
※一部、小学校高学年から参加できます。
※詳細は公式サイトをご参照ください。

◆定員
計55名程度
※参加回によって異なります。
※詳細は公式サイトをご参照ください。

日時・会期

1.3Dスキャナ×3Dプリンタで最先端のものづくりを体験しよう!
7月31日(火)、8月2日(木) 10時~16時 

2.材料試験を体験しよう
8月1日(水)13時~16時30分 

3.オリジナルプレートを作って機械工作を体験しよう!
8月3日(金)13時00分~17時00分 

4.ブラックライトで光るものを作ろう!
8月6日(月)13時~16時 

5.液晶ってなんだろう?
8月7日(火)13時00分~16時 

6.コンクリートの性状を学びながらモルタル作品を作ろう!
8月8日(水)13時~16時 

7.光について学んでみよう!
8月22日(水)13時30分~16時30分

8.発電してみよう!
8月23日(木)13時00分~16時00分 

9.LEDを使った光るオブジェを作ろう!
8月24日(金)13時00分~16時00分

場所

三重大学工学部

近鉄名古屋線 江戸橋駅下車 徒歩20分
JR東海 紀勢本線 津駅東口より バス15分(大学病院前下車)徒歩15分

料金・準備物

◆料金
無料

◆準備物
回によって異なります。
※詳細は公式サイトをご参照ください。

お申し込み

<申込方法>
電子メール(1通につき1名まで)

<記入事項>
参加希望テーマ (第1,第2,第3希望までお書きください。)
郵便番号,住所,参加者氏名,性別
学校名,学年,保護者氏名,電話番号

<申し込み先>
三重大学工学研究科技術部 地域貢献推進委員会 担当:中川 宛
E-mail: nakagawa@mach.mie-u.ac.jp

<申込締切>
2018年7月12日(木)

※詳細は公式サイトをご確認ください

共催・協力など

後 援/津市教育委員会
協 賛/株式会社 栄屋理化

その他・注意事項

筆記用具持参。汚れてもいい服装で, 長ズボン, 靴をはいて下さい。

交通費は参加者負担となります。

セミナー開催中は、参加者様の万一の事故に備え傷害保険に加入します。保険加入手続きの際、お申込みいただいた参加者様の個人情報(住所、氏名、学年)を保険会社へ提出しますが、その目的外には利用しませんので、ご理解をお願い致します。

お問い合せ

〒514-8507 津市栗真町屋町1577
三重大学工学研究科技術部 地域貢献推進委員会 担当:中川 宛
E-mail/nakagawa@mach.mie-u.ac.jp
電話/059-231-9464

開催地

三重大学工学部

三重県津市江戸橋2丁目 栗真町屋町1577 三重大学 工学部
三重県津市江戸橋2丁目 栗真町屋町1577 三重大学 工学部
申込み・詳細はこちら

関連イベント

もっと見る