3085

2018年度アフリカ地域研究資料センター公開講座「アフリカから学ぶこと: つなぐ」

参加・体感・事前準備なし 有料
基礎・教養 経済・ビジネス 社会・コミュニティ 国際関係 IT 生物・農業 看護・保健・福祉 教育 ファッション・生活 環境
主催者
京都大学アフリカ地域研究資料センター
開催期間
2018年10月27日(土) ~ 2019年02月16日(土)
申込期間
随時募集
開催地域
近畿
対象者
小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生 / 高校生 / 大学生 / 社会人
事前準備
事前準備なし
なし
※「事前準備あり」の場合、申込みすること以外の事前準備が必要です。

「アフリカから学ぶこと」(シリーズ名:つなぐ)

いま世界は思うほどにひとつではありません。例えば、国家、民族、言語、宗教、貧富、ジェンダー、資源。私たちに差異と分断を感じさせるこれらの事象は、時間と空間を超えて存在してきました。しかし、アフリカの人びとは、このような隔たりを、さまざまな形でつなぐことによって活き活きと生きていく術を編み出してきました。もとより私たちの社会は多様なつながりをもとに成り立っています。それは、人や物をはこぶ道路や、電線を伝わる電気や川を流れる水のエネルギーであるかもしれません。人と人は言葉を介して、あるいは身振りや動作を介してつながっています。世代を超えて受け継がれていく土地も地域の人びとをつないできました。今年度の公開講座「アフリカから学ぶこと」では、アフリカに暮らす人びとと私たち、あるいはアフリカの人びと同士をつなぐ様々なものを探求します。みなさんも、私たちとアフリカをつなぐ共通の何かをみつけてみませんか?

イベント詳細

◆開催内容
<第1回>
2018年10月27日(土)
重田 眞義「つながるアフリカ」

<第2回>
2018年11月24日(土)
伊谷 樹一「地域の生活を紡ぐ外部の技術」

<第3回>
2018年12月22日(土)
木村 大治「村と都市をつなぐ:流通を回復する人びとの創意」

<第4回>
2019年1月26日(土)
高田 明「世代を超えてつながる:狩猟採集社会における子育て」

<第5回>
2019年2月16日(土)
池野 旬「土地・水・森を守り継ぐ:タンザニア、パレ人長老H氏の思い出」

対象・定員

◆定員
80名(先着順)

日時・会期

第1回 2018年 10月27日(土)講師:重田 眞義
第2回 2018年 11月24日(土)講師:伊谷 樹一
第3回 2018年 12月22日(土)講師:木村 大治
第4回 2019年 1月26日(土)講師:高田 明
第5回 2019年 2月16日(土)講師:池野 旬

時間:15:00~17:00(開場 14:30)

場所

京都大学稲盛財団記念館3階 大会議室

料金・準備物

1講座 1,000円(5講座4,000円)

お申し込み

◆お申し込み方法
受講を希望される方は事前登録をお願いいたします。
「お名前(ふりがな)、ご住所、連絡先、受講希望講座」を記して、下記のいずれかへお送りください。
①Eメール manabiafrica*gmail.com(*を@に変えてください)
②郵便 〒606-8501 京都市左京区吉田下阿達町46
    京都大学アフリカ地域研究資料センター 公開講座係
③FAX 075-753-7831
お申込み頂きましたら、5日以内に受講受付と受講料振込のご案内を返信いたします。

お問い合せ

京都大学アフリカ地域研究資料センター
Eメール/manabiafrica*gmail.com(*を@に変えてください)
電話/075-753-7803

開催地

京都大学稲盛財団記念館3階 大会議室

京都府京都市左京区吉田本町 京都大学 稲盛財団記念館
京都府京都市左京区吉田本町 京都大学 稲盛財団記念館
申込み・詳細はこちら

関連イベント

もっと見る