%e3%83%9e%e3%82%af%e3%83%ad%e7%94%9f%e7%89%a9%e5%ad%a6%e7%99%be%e8%8a%b1%e7%b9%9a%e4%b9%b1 %e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%81%ae%e7%94%9f%e7%89%a9%e5%a4%9a%e6%a7%98%e6%80%a7

マクロ生物学百花繚乱~アジアの生物多様性~

セミナー・シンポジウム・事前準備なし 無料
基礎・教養 工学 生物・農業 環境
主催者
京都大学生態学研究センター
開催期間
2019年02月21日(木) ~ 2019年02月22日(金)
申込期間
随時募集
開催地域
近畿
対象者
小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生 / 高校生 / 大学生 / 社会人
事前準備
事前準備なし
なし
※「事前準備あり」の場合、申込みすること以外の事前準備が必要です。

マクロ生物学百花繚乱~アジアの生物多様性~

系統学、行動学、生態学、霊長類学、普段部局や学会という単位で区切られてしまい、同じく生物が大好きなのに交流する機会がないマクロ生物学者の皆さん、この機会に何か面白いことを一緒に考えませんか。

同イベントによる出会いが、複雑な自然を真に理解することを助け、アジアの生物多様性を考える上で重要なこととなるはずです。マクロの京大とも呼ばれる本学のあちこちに散らばるマクロ生物学者をかき集め、更にアジアのマクロ生物学をリードする7名の研究者を招へいしてアジアの生物多様性について語り合います。

生き物好きこの指とまれ。皆さんの積極的な参加をお待ちしています。

イベント詳細

◆2019年2月21日(木曜日)
10時00分~ シンポジウム
18時00分~ ポスター&交流会

◆2019年2月22日(金曜日)
10時00分~ 野外生物学の最先端:ドローンを使ってみよう

◆基調講演
David Dudgeon(University of Hong Kong)
Ferry Slik(Universiti Brunei Darussalam)
湯本 貴和(京都大学霊長類研究所)
東樹 宏和(京都大学生態学研究センター)
※ 講演はすべて英語で行われます

対象

生物学者や生き物好きの方

日時・会期

2019年02月21日(木)〜2019年02月22日(金)
10時00分~20時00分

場所

◆2月21日:百周年時計台記念館2階
◆2月22日:生態学研究センター(滋賀県大津市平野)

お申し込み

不要

協賛・協力など

共催/京都大学野生動物研究センター、フィールド科学教育研究センター、霊長類研究所、理学研究科、農学研究科
実行委員/宇野裕美(生態研)中野隆文(理・系統)高山浩司(理・植物)中川聡(農・海微)木下こづえ(野生動物)小林和也(フィールド)半谷吾郎(霊長研) 木村雅美(事務担当・生態研)

お問い合せ

イベントの問い合わせ
E-mail/hiromiuno1*ecology.kyoto-u.ac.jp
(*を@に変えてください)

◆京都大学生態学研究センター
〒520-2113
滋賀県大津市平野2丁目509-3
TEL/077-549-8200(代表)
FAX/077-549-8201

開催地

百周年時計台記念館

京都府京都市左京区吉田本町36 京都大学 百周年時計台記念館
京都府京都市左京区吉田本町36 京都大学 百周年時計台記念館

生態学研究センター

滋賀県大津市平野2丁目509-3 京都大学 生態学研究センター
滋賀県大津市平野2丁目509-3 京都大学 生態学研究センター
申込み・詳細はこちら

関連イベント

もっと見る