%e6%b2%99%e6%bc%a0%ef%bd%98%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc %e5%a4%aa%e9%99%bd %e6%b0%b4 %e5%9c%9f%e3%81%ae%e5%85%b1%e7%94%9f

「沙漠xソーラー、太陽・水・土の共生」シンポジウム

セミナー・シンポジウム・事前準備なし 有料
基礎・教養 工学 生物・農業 環境
主催者
東京農業大学総合研究所研究会・グローバル情報研究部会(GIA) / 沙漠緑化研究部会
開催期間
2019年02月26日(火)
申込期間
~ 2019年02月20日
開催地域
関東
対象者
小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生 / 高校生 / 大学生 / 社会人
事前準備
事前準備なし
なし
※「事前準備あり」の場合、申込みすること以外の事前準備が必要です。

第3回 GIAコラボのご案内

東京農業大学総合研究所研究会・グローバル情報研究部会(GIA)と沙漠緑化研究部会のコラボシンポジューム、日本沙漠学会沙漠工学分科会第32回講演会・沙漠に緑を育てる会報告会を合同開催致します。

イベント詳細

◆テーマ「沙漠xソーラー、太陽・水・土の共生」
SDGs(持続可能な開発目標)に向かって環境に配慮した循環型社会と農業のための沙漠緑化とソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)をグローバルに展望する。

◆プログラム
・開会の挨拶/グローバル情報研究部会長 立岩 寿一 東京農業大学教授

・講演1/島田 沢彦
(東京農業大学 地域環境科学部生産環境工学科 広域環境情報学研究 教授)
「ジブチの沙漠に緑を-SATREPSプロジェクトによる持続可能アグロパストラルシステムの実装-」

・講演2/吉原 佑
(三重大学 農学部 資源循環学科国際資源利用学研究室 准教授)
「モンゴルの過放牧による生態系と家畜への影響」

・講演3/鎌田 知也
(農林水産省 食料産業局 バイオマス循環資源課 再生可能エネルギー室長)
「ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)の現状」

・総合討論

・閉会の挨拶/沙漠緑化研究部会長 豊田 裕道 東京農業大学教授

・情報交換会/進行役:タイ タケハラ グローバル情報研究部会(GIA)

日時・会期

2月26日(火) 
受付開始12:00〜

場所

農大アカデミアセンター B1 横井講堂
※情報交換会:レストランすずしろ

料金・準備物

◆料金
・シンポジウム
総研研究会会員・教職員・学生:無料 
一般:2,000円
・情報交換会/2,000円

◆準備物
なし

お申し込み

◆申込方法 
公式サイトの登録フォームにて申し込みください。

◆申込期間・申込締切
平成31年2月20日まで

お問い合せ

総合研究所研究会 事務局
TEL/03-5477-2565 
FAX/03-5477-2634
Email/kenkyuka@nodai.ac.jp

開催地

農大アカデミアセンター B1 横井講堂

東京都世田谷区桜丘1丁目1 農大アカデミアセンター
東京都世田谷区桜丘1丁目1 農大アカデミアセンター
申込み・詳細はこちら

関連イベント

もっと見る