%e5%b0%82%e4%bf%ae%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e9%99%a2%e5%85%ac%e9%96%8b%e8%ac%9b%e5%ba%a7

公開講座PART1 「マンガ・アニメの役割語」/PART2 「成熟社会における企業・地域が育むイノベーション」

セミナー・シンポジウム・事前準備なし 無料
基礎・教養 言語・コミュニケーション 経済・ビジネス 社会・コミュニティ ファッション・生活
主催者
専修大学大学院
開催期間
2019年10月04日(金) ~ 2019年11月29日(金)
申込期間
~ 2019年11月28日
開催地域
関東
対象者
小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生 / 高校生 / 大学生 / 社会人
事前準備
事前準備なし
なし
※「事前準備あり」の場合、申込みすること以外の事前準備が必要です。

このイベントに関連があるSDGsの17の目標

4: 質の高い教育をみんなに 9: 産業と技術革新の基盤をつくろう 11: 住み続けられるまちづくりを

公開講座PART1 「マンガ・アニメの役割語」/PART2 「成熟社会における企業・地域が育むイノベーション」

<PART1>
「マンガ・アニメの役割語」<文学研究科企画>
なぜ、マンガやアニメの博士は「わしは○○じゃ」と話すのでしょう。近年、日本語学の研究対象となっているテーマの一つが「役割語」といわれるものです。日本語の特徴の1つとして注目され、その分析は、アニメが大好きな学習者の多い日本語教育にも活用されています。遡れば、宮澤賢治の文学作品、田河水泡の「のらくろ」、手塚治虫の「鉄腕アトム」にたどり着きます。この講座では、人々のアタマの中にある「~っぽい話し方」を言語学的に解明します。現役の声優も講師として登壇します。

<PART2>
「成熟社会における企業・地域が育むイノベーション」<経済学研究科企画>
今日の日本がより豊かに成長していくためにイノベーション創出が課題と言われて久しく、アベノミクスの3本の矢の一つに掲げられているものの、目立った成果があがっているとは言えない。本公開講座PART2では、イノベーションが生まれる組織を企業と地域に、イノベーションの対象をビジネス・イノベーションとソーシャル・イノベーションに区分して、それぞれ4区分からの考察を行う。この考察を通して現状を 整理するとともに、多様なイノベーションが創出される社会に向けた課題を抽出する。

イベント詳細

<PART1>
10/4(金) 役割語とは
10/11(金) 日本語教育と役割語
10/18(金) 声優のアフレコと役割語
10/25(金) 役割語から見えてくるもの

<PART2>
11/8(金)
・問題提起 企業とソーシャル・ビジネス分野 でのイノベーション
・特許申請にみる企業とビジネス分野でのイノベーション
11/15(金) 企業とビジネス分野でのイノベーション
11/22(金) 地域とビジネス分野でのイノベーション
11/29(金) 地域とソーシャル・ビジネス分野でのイノ ベーション

対象・定員

◆対象
一般、教員、学生

◆定員
150名

日時・会期

10/4~11/29 毎週金曜日
[受付]18:00~
[講演]18:30~20:00(30分の質疑応答を含む)

場所

専修大学神田キャンパス7号館(大学院棟)3階731教室

料金・準備物

無料

お申し込み

申し込みフォームよりお申し込みください。
申し込み期間/受講希望日の前日まで

※お申込み時にいただいた個人情報は、専修大学からのお知らせや連絡、また個人が特定できないように統計処理等を行う目的で使用します。なお、本学からのお知らせの停止を希望される場合は、お手数ですが申込み時にご連絡ください。

お問い合せ

専修大学大学院事務課
〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
TEL/03-3265-6568
email/gkouza22@acc.senshu-u.ac.jp

開催地

専修大学神田キャンパス7号館(大学院棟)3階731教室

東京都千代田区神田神保町3丁目8 専修大学
東京都千代田区神田神保町3丁目8 専修大学
申込み・詳細はこちら

関連イベント

もっと見る