%e6%b1%9f%e6%88%b8%e3%81%8b%e3%82%89%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%bb%ba%e7%af%89 %e9%83%bd%e5%b8%82%e7%a9%ba%e9%96%93%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%82%99%e3%82%8a

第36回日本大学理工学部図書館公開講座  江戸―東京430年 「江戸から東京への建築・都市空間のつながり」

セミナー・シンポジウム・事前準備なし 無料
基礎・教養 社会・コミュニティ 工学 デザイン・ものづくり ファッション・生活
主催者
日本大学理工学部
開催期間
2019年12月05日(木)
申込期間
~ 2019年12月04日
開催地域
関東
対象者
小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生 / 高校生 / 大学生 / 社会人
事前準備
事前準備なし
なし
※「事前準備あり」の場合、申込みすること以外の事前準備が必要です。

このイベントに関連があるSDGsの17の目標

9: 産業と技術革新の基盤をつくろう 11: 住み続けられるまちづくりを 12: つくる責任つかう責任

第36回日本大学理工学部図書館公開講座 江戸―東京430年 「江戸から東京への建築・都市空間のつながり」

現在東京は日本の首都として、政治・経済の中心であり、沢山の人がそこで生活しています。

第35回公開講座『水都・江戸はこうして創られた』では、江戸を中心にお話ししましたが、この度の講演では、江戸から東京への変遷を、都市計画・土木史が専門の大沢教授と日本建築史が専門の重枝教授がお話しします。

また、ロビーでは講演に関する資料の展示を行います。

イベント詳細

◆テーマ/講師
「江戸の上に築かれている東京」 
土木工学科 大沢 昌玄 教授

「庶民の住まいの変遷」
建築学科  重枝  豊 教授

対象・定員

どなたでも受講できます(先着200名まで)
定員を上回るお申し込みがあった場合は,早期に締め切りさせていただきます。

日時・会期

令和元年12月5日(木)
18時00分~20時00分(受付 :17時00分~)

場所

日本大学理工学部(駿河台校舎)
タワー・スコラ1階 S101教室及びロビー

料金・準備物

無料

お申し込み

◆申込方法
図書館HP内申し込みオフォーム、FAX、葉書にて、住所・氏名・所属(一般参加者)をご記入の上、お申し込みください。

◆申込先
日本大学理工学部図書館事務課
101-8308
東京都千代田区神田駿河台1-8-14
電話/03-3259-0635
FAX/03-3293-7458

◆申込締切
開催日前日16:00まで

協賛・協力など

後援/千代田区

お問い合せ

日本大学理工学部図書館事務課
〒101-8308
東京都千代田区神田駿河台1-8-14
電話:03-3259-0639(閲覧係)
FAX:03-3293-7458
E-mail:stosyo@adm.cst.nihon-u.ac.jp

開催地

日本大学理工学部(駿河台校舎) タワー・スコラ1階 S101教室及びロビー

東京都千代田区神田駿河台3丁目 タワー・スコラ
東京都千代田区神田駿河台3丁目 タワー・スコラ
申込み・詳細はこちら

関連イベント

もっと見る