%e7%ac%ac61%e5%9b%9e%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%87%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7 %e6%b3%a2%e3%81%ae%e4%b8%ad%e3%81%a7%e6%b5%ae%e4%bd%93%e3%81%af%e6%8f%ba%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%81%a7%e3%82%82%e6%8f%ba%e3%82%8c%e3%82%92%e6%b8%9b%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84

第61回アカデミックカフェ「波の中で浮体は揺れるそれでも揺れを減らしたい!」

セミナー・シンポジウム・事前準備なし 無料
基礎・教養 経済・ビジネス 工学 デザイン・ものづくり 生物・農業 環境
主催者
大阪府立大学 地域連携室
開催期間
2020年02月28日(金)
申込期間
随時募集
開催地域
近畿
対象者
小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生 / 高校生 / 大学生 / 社会人
事前準備
事前準備なし
なし
※「事前準備あり」の場合、申込みすること以外の事前準備が必要です。

このイベントに関連があるSDGsの17の目標

4: 質の高い教育をみんなに 9: 産業と技術革新の基盤をつくろう 12: つくる責任つかう責任

〈アカデミックカフェとは?〉

「まちと人」「人と人」 とをつなぐ新しいコミュニティの創造をめざしている「まちライブラリー@大阪府立大学」で、本学教員が、通常の講演や授業とは雰囲気を変えて自身の研究やライフワークを紹介するイベントです。

イベント詳細

第61回アカデミックカフェ「波の中で浮体は揺れるそれでも揺れを減らしたい!」

船舶や海洋構造物のように水面に浮いている浮体は、波や風の影響を受けて揺れます。

この揺れがあまりに激しいと搭載している荷物が崩れる、作業ができない、乗り心地が悪くて気分が悪くなるなど、人にとっても荷物に対してもあまりよくありません。出来ることなら揺れなくしたいですね。

今回は、浮体が激しく揺れるいくつかのケースについて、なぜそんなに揺れてしまうのか、どうしたら揺れを減らせるのかについて紹介します。

カタリスト:片山 徹(工学研究科 海洋システム工学分野 教授)
持ち物:テーマに沿った本
テーマ:「船舶」「ボート」「安全性」「復原性」「損傷時」「水槽試験」「乗り心地」「運動性能」

対象・定員

◆対象
どなたでもご参加いただけます。

◆定員
30名(先着順)

日時

2020年2月28日(金)
18:30 ~ 20:30(受付18:00 ~)

場所

I-siteなんば
3階 まちライブラリー@大阪府立大学

準備物

◆準備物
持ち物:テーマに沿った本
テーマ:「船舶」「ボート」「安全性」「復原性」「損傷時」「水槽試験」「乗り心地」「運動性能」

お申し込み

◆申込方法
「Eメール」にて、件名を「第61回 波の揺れ」とし、(1)氏名(フリガナ)、(2)携帯番号、(3)この講座を知ったきっかけをご記入の上、次の宛先へお申込みください。

地域連携室
E-mail/acafe61@ao.osakafu-u.ac.jp
(注意)第61回Academic Cafeの申込み専用アドレスです。お申し込みください。

◆申込締切
定員になり次第締切
※詳細は公式サイトをご確認ください。

お問い合せ

地域連携室

TEL/06-7656-0441(I-siteなんば事務所内)
電話でお問い合わせの際は「アカデミックカフェについて」とお伝えください。

E-mail/opu-lib@ao.osakafu-u.ac.jp

開催地

I-siteなんば 3階 まちライブラリー@大阪府立大学

大阪府大阪市浪速区敷津東2丁目1−41 南海なんば第1ビル2階・3階 大阪府立大学 I-siteなんば
大阪府大阪市浪速区敷津東2丁目1−41  南海なんば第1ビル2階・3階 大阪府立大学 I-siteなんば
申込み・詳細はこちら

関連イベント

もっと見る