%e7%ac%ac7%e5%9b%9e %e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f %e5%bf%97 %e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88

第7回 高校生「志」コンテスト

公募・コンクール・事前準備あり 無料
基礎・教養 文学 言語・コミュニケーション 社会・コミュニティ アート・表現 ファッション・生活 心・身体
主催者
同志社大学広報課
開催期間
2020年08月02日(日)
申込期間
2020年03月02日 ~ 2020年05月29日
開催地域
その他
対象者
高校生
事前準備
事前準備あり
あり
※「事前準備あり」の場合、申込みすること以外の事前準備が必要です。

このイベントに関連があるSDGsの17の目標

4: 質の高い教育をみんなに 8: 働きがいも経済成長も 17: パートナーシップで目標を達成しよう

第7回 高校生「志」コンテスト

同志社を創立した新島襄は、あきらめない熱い「志」を持ち続け、幕末という混迷の時代を乗り越えました。その「志」に共感する高校生のみなさん、自分自身の「志」を語ってみませんか。新島襄 八重のように強く熱い「志」に満ちあふれた作品をお待ちしています。

新島襄・新島八重の「志」とは…?

同志社創立者 新島襄
息苦しい封建社会に束縛されることに我慢ができず、自由と人権を求め、21歳で幕末の日本から密出国して渡米。留学中、キリスト教徒となって『「自由」と「良心」に立つ人間を養成するキリスト教主義教育を日本でも』という熱い志を抱き、帰国後、京都の地に同志社大学の前身となる同志社英学校を設立しました。

新島八重
会津藩の砲術師の家に生まれ、戊辰戦争では、男装して銃を持ち戦いに参加。のちに新島襄と結ばれ、同志社創立に尽力。襄を支え、同志社の学生たちに大いに愛情を注ぎました。不屈の会津魂とキリスト教精神を糧に、常に向上心と自分の信念を貫く志を持ちながら、襄の死後も、篤志看護婦、茶道の師範として、社会貢献の道を歩みました。

イベント詳細

◆応募テーマ
新島襄と私の「志」
新島八重と私の「志」

対象・定員

◆応募資格
締切日時点(2020年5月29日)で高等学校に在学中の高校生

提出方法・競技方法など

◆応募規定
・作品は未発表の自作に限ります

以下の2点を提出してください
1. 応募シート
2. 作品(指定のA4判400字詰め横書き応募用紙3枚程度)
記入は手書き、パソコンどちらでも構いません
・応募作品は返却いたしません
・応募作品の著作権は同志社大学に帰属します

新島賞 1点【賞状、図書カード5万円、*同志社大学キャンパス体験ツアー招待】
八重賞 1点【賞状、図書カード3万円、*同志社大学キャンパス体験ツアー招待】
読売新聞社賞 1点【賞状、図書カード2万円、*同志社大学キャンパス体験ツアー招待】
優秀賞 2点【賞状、図書カード1万円、*同志社大学キャンパス体験ツアー招待】
*同志社大学キャンパス体験ツアー招待
今出川キャンパス(オープンキャンパス)、京田辺キャンパスの見学を含めた1泊2日予定

発表

◆発表日
2020年6月下旬、当該ページにて掲載
◆表彰式
2020年8月2日(日)
「同志社大学 オープンキャンパス2020(今出川校地)」同日程にて実施
※表彰の「キャンパス体験ツアー」の行程に含んでおります

お申し込み

◆応募期間
2020年3月2日(月)~5月29日(金)当日消印有効
◆応募作品送付先
【郵送の場合】
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学 広報課『高校生「志」コンテスト』係
【メールの場合】
ji-koho@mail.doshisha.ac.jp
※件名を『高校生「志」コンテスト』として、作品データを添付してください。

お問い合せ

同志社大学広報課
TEL: 075-251-3120
E-mail: ji-koho@mail.doshisha.ac.jp

申込み・詳細はこちら

関連イベント

もっと見る