Detail image

新美術館みんなのアートプロジェクト

展示・見学・事前準備なし 無料
基礎・教養 デザイン・ものづくり アート・表現
主催者
長野県立美術館
開催期間
通年開催
申込期間
随時募集
開催地域
中部
対象者
小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生 / 高校生 / 大学生 / 社会人
事前準備
事前準備なし
なし
※「事前準備あり」の場合、申込みすること以外の事前準備が必要です。

このイベントに関連があるSDGsの17の目標

10: 人や国の不平等をなくそう 16: 平和と公正をすべての人に 17: パートナーシップで目標を達成しよう

新美術館みんなのアートプロジェクト

ふるさと納税の仕組みを活用し、新美術館本館の無料ゾーンに展示する作品を新たに制作するプロジェクト「新美術館みんなのアートプロジェクト」の成果発表として、本館1階交流スペースでは、榊原澄人《飯縄縁日》(2021)およびユーフラテス《1本の線》(2021)を上映しています。

◆作家紹介(プロフィール)
榊原澄人 SAKAKIBARA Sumito
1980年北海道生まれ。長野県在住。幼少期を北海道十勝で過ごし、15歳で渡英。文化庁海外派遣生を経て、英国王立芸術大学院大学アニメーション科を修了。異時同図的手法を用いて、ある少女の成長を描いた《FLOW》(2005)で第9回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞受賞(2006)。ほか国内外で受賞歴・上映歴多数。「榊原澄人の燈幻郷-永遠の祭り-」(旧・長野県信濃美術館主催、2016)では、《Solitarium》(2015)および北信の民話を題材にした《黒姫と竜》(2016)を上映。

ユーフラテス Euphrates
慶應義塾大学・佐藤雅彦研究室の卒業生を母体として、2005年12月に活動を開始したクリエイティヴ・グループ。NHK教育テレビジョン(Eテレ)番組「ピタゴラスイッチ」「Eテレ 0655」「Eテレ 2355」のコーナー企画・制作を手がける傍ら、さまざまな研究に基づいた制作活動を行う。認知科学の知見を用いて、白い点や文字だけでファッションモデルの動きを表現した《ISSEY MIYAKE A-POCINSIDE》(2006)で第11回文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞受賞(2008)。ほか国内外で受賞歴多数。

◆上映スケジュール
9:00-9:36* 榊原澄人《飯縄縁日》
9:40-10:10* ユーフラテス《1本の線》

10:15-10:51 榊原澄人《飯縄縁日》
10:55-11:25 ユーフラテス《1本の線》

11:30-12:06* 榊原澄人《飯縄縁日》
12:10-12:40* ユーフラテス《1本の線》

12:45-13:21 榊原澄人《飯縄縁日》
13:25-13:55 ユーフラテス《1本の線》

14:00-14:36* 榊原澄人《飯縄縁日》
14:40-15:10* ユーフラテス《1本の線》

15:15-15:51 榊原澄人《飯縄縁日》
15:55-16:25 ユーフラテス《1本の線》

オープンギャラリーで開催中の「美術館のある街・記憶・風景 「日常記憶地図」で見る50年」との展示環境調整のため「*」の時間帯は無音で上映。

イベント詳細

◆内容
展示/見学

対象・定員

◆対象
どなたでもご参加いただけます。

日時・会期

◆開館時間
美術館/9:00~17:00(展示室入場は16:30まで)
屋上広場/原則として、夜間及び休館日は閉鎖します

◆休館日
毎週水曜日 (但し、GWの5/5、11/3、2/23は 祝日のため開館し、翌日の5/6、11/4、2/ 24は 休館します。)
年末年始 (12/28~1/3)

場所

長野県立美術館 本館1階交流スペース

料金・準備物

◆料金
無料

その他・注意事項

・交流スペース内での飲食はご遠慮ください。
・動画の撮影はご遠慮ください。
・非営利・非商業目的の個人的な写真撮影やSNSなどでの公開は可能です。撮影の際は、 他の来館者のご迷惑とならないようご注意ください。
・壁に手を触れないでください。

お問い合せ

長野県立美術館

TEL /026-232-0052
FAX/26-232-0050

開催地

長野県立美術館

長野県長野市箱清水1-4-4
長野県長野市箱清水1-4-4
申込み・詳細はこちら

関連イベント

もっと見る